手術方法

二重の目
埋没法の手術方法は以下です。まずは麻酔をします。注射による麻酔と、塗り薬による麻酔と、眼球への麻酔があります。そして、髪の毛ほどの細い糸で、まぶたの内側から二重の線を形成します。このとき、まぶたのひだは希望の太さを要望できます。そのひだを、作りたい位置に縫い止めて終了です。短時間なので、カウンセリング当日が可能な美容整形外科もあります。仕上がりが気に入らない場合は、やり直すこともできます。縫い止めRead More

埋没法の特徴

横からみた二重
埋没法というのは、極細の医療用糸を瞼の中に数箇所埋め込んで二重瞼を作る施術です。一般的な美容整形手術では、抜糸を不要とするために体内で分解吸収される溶ける糸を用いることが少なくありませんが、二重瞼形成手術では、二重を長持ちさせるために、心臓血管外科用に開発された極細の溶けない糸が使用されます。皮膚を切開するわけではありませんので、手術後のダウンタイムが切開法の場合よりもかなり短くなります。また、不Read More

日本人は一重瞼が多い

二重の閉じた目
日本人は平坦な顔貌をしている人が多く、瞼が一重になっている人がとても多いという特徴があります。欧米人の骨格は彫りが深くなっていますので、目元もごく当たり前のように二重瞼になっています。しかし、日本人の場合は凹凸の少ない骨格になっていますので、一重瞼で印象の薄い顔立ちになっているケースが少なくありません。欧米人から見ると、涼しげで理知的な一重瞼が羨ましいと感じられることが多いのですが、二重瞼を手に入Read More